訳あって今日は珍しくじいじに運転をお願いしました

普段車を運転しない私は、どこか遠くへ用事がある時は母に乗せて行ってもらいます。
娘の風邪がなかなか治らないので、また病院でお薬をもらいに行こうにも、自転車でも到底着かない距離にあります。
でも最近、母はちょっと忙しくて、連れて行ってもらえないので、他の近くの病院に自転車で行こうなぁなんて考えていました。
すると、母から連絡が。「じいじが暇だから、連れて行ってもらったら?」と。
私としては父にはあまり懐いていないので、自転車でもよかったんだけどなーと思いながらも、母が言ってくれたそうでした。
私からも連絡してみたら、連れてってくれるそうで、かかりつけの病院に行くことができました。
送り迎えの車の中で、特にあまり話すことはなく、娘と話していたらすぐに家に着きました。
そのまま一緒に昼食を食べにいくという話がでるわけもなく、すぐに家に送り届けられました。笑
いつも、母と一緒にいる時は、普通に話すんですけど、何か父だけだと照れ臭い部分がありますね。笑
もう私も30歳ですけど、いい歳してまだ何か変な感じがします。
まぁでもうんともすんとも言わずに、黙って送ってくれた父に感謝です。http://stage-pimps.com/musee-douhansha/