春先の旬のファイトケミカルの植物たちの食材

季節がかわり春先になってつくしや菜の花の季節が過ぎてきました。桜の木の花やチューリップの花等の食材とは関係ない花場なども季節の移り変わりを視覚で見せてくれます。ファイトケミカルは旬の食材に多く含まれるようです。ほうれん草や小松菜や春キャベツなど葉物野菜でも旬のもののほうが栄養素が多く含まれるようです。最近はあまり見掛けなくなりましたがわらびやゼンマイやふきなども旬の頃だと思われます。タケノコは昔はもっと安く買えたのですが今は値段が上がって昔ほどは食べる機会が減ってしまいました。食の安全の問題もありますが安い海外産の野菜だけではなく、安全安心な日本の自然にある旬の食材にも、もっと焦点があたってもいいのではないかと思います。日本は春夏秋冬で四季折々の自然界の植物を頂けるいい環境にある国です。外国からもたくさん輸入して食べ物には特別困らない国です。もっと日本がより良い環境になって昔話のバブル世代みたいhttp://www.presto-tek.biz/